都筑区に引っ越したんだが子育てが捗る件

ボカロとシオカラーズを今宵無く愛する専業主婦兼webデザイナーの一児の母(オタガエル)とグルメやスーパーに自信ニキな旦那(PRGS)の都筑区で広げられるブログ

ガッツ!ガッツ!ニボガッツ!

PRGSでございます。

 

少し更新期間が空きましたが風邪を引いておりました。

こんかいの風は喉に効いてきて声が全くでない日が何日かありました。

 

そんなこともあり少し回復してきたあたりでスタミナのつくものを食べたいなあと思いまして「青森煮干中華そば 海老の陣」へいってきました。

センター北の改札から約2~3分といったところでしょうか。

改札でて奥、右の長い下りエスカレーターをおりてすぐの場所にあります。

海老の陣ということは他の陣もあるのかなと思ったら松陰神社前にもあるみたいですね。

f:id:denta220:20190419021652p:plain


お目当てはこれです。

「ニボガッツ メガ盛り

f:id:denta220:20190419021851p:plain

 

麺2玉、もやし2袋の計1kgなら私の胃袋のギリギリ範囲内なのでこりゃあいいと思いました。

しかも今は北の丸食堂でクーポンも配布していましたので(北の丸食堂ってなんぞや?問いう点については次回記事にします。)

f:id:denta220:20190419022446p:plain


一番人気の海老煮干ラーメンの隣にあるので店としてもかなり推している気がします。

早速券買機にきてポチリ。

 

f:id:denta220:20190419022832p:plain

券買機でも推しのメニューが置かれているといわれる左上にありました。

しかし、海老と煮干ってバッティングしないのかしらお互い個性が強いけど、、、

ニボガッツメガ盛りという券はないようなのでニボガッツの下にあるメガ盛り200円を購入する必要があるんですね。

 

というわけでニボガッツ(820円)にメガ盛り(200円)を買って北の丸食堂のクーポンを使い味玉もつけてもらいました!

それがこれ!

f:id:denta220:20190419023800p:plain

もやし2袋の迫力が半端じゃない!

刻みニンニクはデフォルトでこれくらい入っております。

太麺ながら着丼は比較的早かったような気がします(5~6分くらい?)

早速次郎系の食べ方に習い天地返しを行い麺をリフトしてもやしを沈めます。

 

味のほうはスープのベースは煮干+動物系なのでしょうがニンニクのパンチと返しの強さがまず第一にきますね。

ただ後から煮干が追ってくるのでこの系統にしてはさっぱり食べやすい部類だと思います。

麺は自家製麺ではないと思います。ただスープをしっかりしみ込んでいました。

(わたしは次郎系はインスパイヤ含めてそこまで行っている訳ではないので参考までに)

チェーシューは普通の物っぽいので好きな人からしたらなんじゃこれってなりそうですが、チェーシューそのものは意外とレベルが高く私は満足でした。

かといって肉ニボガッツは次郎系の相場からするとめちゃめちゃ高いので次回頼むかというと別ですが、、、

 

途中さすがに飽きてきたのでお酢の力を借りながら完食しました。

おなかはかなり良い感じです。

総評としては次郎インスパイアというよりは店のラーメンをガッツリ風に仕上げましたという感じを受けました。

そのためインスパイヤ系として食べに行くよりかは単純にニボガッツとして受け止めればレベルの高い一杯だと思います。

f:id:denta220:20190419024852p:plain

 

次回は一番人気の海老煮干を食べてみましょうかね。

 

https://blog.with2.net/link/?2001672

↑人気ブログランキング